《中日對照讀新聞》名古屋城天守閣、木造での復元決まる-名古屋城天守閣 木造復原案通過
列印


2017-03-27

◎林翠儀

名古屋のシンボル、名古屋城天守閣の木造復元の関連予算案が、23日の名古屋市議会本会議で可決された。戦後に鉄筋コンクリートで再建された天守閣の木造復元は全国初。総事業費は約500億円を見込んでおり、2022年12月の完成を目指す。

名古屋地標名古屋城天守閣的木造復原相關預算案,23日在名古屋市議會大會中表決過關。戰後以鋼筋水泥重建的天守閣將恢復成木造結構,在日本全國尚屬首例。總工程費預計約500億日圓,預定2022年12月完工。

尾張徳川家の居城として江戸時代初めに造られた名古屋城の天守閣は、戦時中に空襲で焼失し、1959年に鉄筋コンクリートで再建されたが、老朽化が進み、耐震性の強化が必要とされている。

做為尾張德川家的據點、建於江戶時代初期的名古屋城天守閣,在戰爭中遭到空襲而燒毀,1959年以鋼筋水泥結構重建,但隨著房屋老舊,市府認為有必要強化其耐震性。

天守閣一帯は今年11月にも、入場禁止となる見通し。現在の天守閣は2019年9月に解体を始め、20年6月に復元工事に着手する計画だ。

天守閣周邊預計從今年11月起禁止入場,計畫在2019年9月開始拆除現有的天守閣,2020年6月展開復原工程。

《新聞辭典》

見込む(みこむ):預計、預定、指望、可能性

例:投資(とうし)とは、将来(しょうらい)を見込んで金銭(きんせん)や力(ちから)をつぎ込(こ)むことです。(投資就是看到將來的可能性,投入金錢和力量。)

見通す(みとおす):推測、看透、遠望

例:成功(せいこう)するのに必要(ひつよう)なのは、流(なが)れを読(よ)む力(ちから)と物事(ものごと)の奥深(おくぶか)くを見通す力です。(成功的必要條件,就是識時務和深遠地看透事物的能力。)

漢字を読みましょう

天守閣(てんしゅかく)/木造(もくぞう)/復元(ふくげん)/居城(きょじょう)/空襲(くうしゅう)/焼失(しょうしつ)/鉄筋(てっきん)/老朽化(ろうきゅうか)/耐震(たいしん)/着手(ちゃくしゅ)

  • 名古屋地標名古屋城天守閣的木造復原相關預算案,23日在名古屋市議會大會中表決過關。戰後以鋼筋水泥重建的天守閣將恢復成木造結構,在日本全國尚屬首例。(取自官網)

    名古屋地標名古屋城天守閣的木造復原相關預算案,23日在名古屋市議會大會中表決過關。戰後以鋼筋水泥重建的天守閣將恢復成木造結構,在日本全國尚屬首例。(取自官網)

想看更多新聞嗎?現在用APP看新聞還可以抽獎  點我下載APP  按我看活動辦法