為達最佳瀏覽效果,建議使用 Chrome、Firefox 或 Microsoft Edge 的瀏覽器。

請至Edge官網下載 請至FireFox官網下載 請至Google官網下載
晴時多雲

    限制級
    您即將進入之新聞內容 需滿18歲 方可瀏覽。
    根據「電腦網路內容分級處理辦法」修正條文第六條第三款規定,已於網站首頁或各該限制級網頁,依台灣網站分級推廣基金會規定作標示。 台灣網站分級推廣基金會(TICRF)網站:http://www.ticrf.org.tw

    《中日對照讀新聞》新元号墨書は公文書扱い 日本新年號書法將被視為公文書

    1989年1月7日,時任日本內閣官房長官的已故前首相小淵惠三,在東京首相官邸舉起寫著漢字「平成(1989年1月8日迄今)」的書法,宣布接替「昭和(1926年12月25日至1989年1月7日)」的新年號。
(取自網路)

    1989年1月7日,時任日本內閣官房長官的已故前首相小淵惠三,在東京首相官邸舉起寫著漢字「平成(1989年1月8日迄今)」的書法,宣布接替「昭和(1926年12月25日至1989年1月7日)」的新年號。 (取自網路)

    2019-03-18 06:00:00

    ◎茅毅

    政府は2月、新元号の選定手続きは前例を踏襲するとの基本方針を決定。選定後の段取りについても前回と同様、内閣府の「辞令専門官」が筆で書き、菅義偉官房長官が発表する流れだ。書の見せ方は大型スクリーンの活用も取り沙汰されたが、長官が手で掲げる方法になるとみられる。

    日本政府2月間已決定,挑選並確定新年號的流程將沿襲前例的基本方針。在選定新年號後的步驟上,也和上次從「昭和」改元為「平成」時一樣,由內閣府負責書法代筆的「辭令專門官」以毛筆揮毫,再由現任內閣官房長官菅義偉公布的程序。據悉,此次菅義偉展示新年號毛筆字的方式,雖也將運用大螢幕,但仍是由他親手高舉。

    政府が新元号の書を公文書とする背景には、前回改元時の反省もある。小渕恵三氏が「平成」の書を掲げたのは自身のアイデア。発表直前に辞令専門官だった河東純一氏にひそかに指示し、河東氏が予備を含めて2枚したためた。小渕氏はそのうちの1枚を携えて記者会見に臨んだ。

    日本政府將新年號毛筆字當作公文書的背後因素,也有對上次改元時發生情況所做的檢討。時任內閣官房長官的前首相小淵惠三,舉起寫著「平成」兩字書法的公布方式,是他自己的點子。他在宣布前夕,秘密指示時任總理府(譯按:2001年改組為內閣府)辭令專門官的河東純一(書寫)。包括備用在內,河東寫了兩張。小淵帶了其中一張出席記者會。

    当時は公文書管理法がなく、発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り、一般には行方知れずになっていた。ところが、竹下氏の孫のタレント、DAIGOさんがテレビ番組で平成の書が竹下家にあると暴露。国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。現在、「特定歴史公文書」として公文書館に永久保管されている。

    當時日本尚無「公文書管理法」的規定,小淵公布時所用的正本,落到時任首相的竹下登家手裡,備用那張則歸小淵家所有,外界對這兩張書法的下落不得而知。然而,竹下登外孫、日本偶像藝人「DAIGO(譯按:本名為內藤大湖,因此以其名大湖(だいご)的羅馬拼音為藝名)」,在電視節目中主動爆料該墨寶由竹下家收藏。內閣府「國立公文書館(譯按:相當於我國國家發展委員會檔案管理局)」聯繫竹下家後,先於2009年9月借入,並於2010年3月接受捐贈。目前做為「特定歷史公文書」被永久保存於該館內。

    ニュース・キーワード 新聞辭典

    取(と)り沙汰(ざた)する:動詞,據傳、傳聞(說)、議論。例:近所(きんじょ)で取り沙汰している。(左鄰右舍議論紛紛。)

    したためる(可寫成認める):動詞,本文作寫…、題…(相當於書(か)く)。例:手紙(てがみ)をしたためる。(寫信。)

    単語を読みましょう

    新元号(しんげんごう)/墨書(ぼくしょ)/国立公文書館(こくりつこうぶんしょかん)/段取り(だんどり)/小渕恵三(おぶちけいぞう)/スクリーン(英文screen,螢幕)/踏襲(とうしゅう)/辞令専門官(じれいせんもんかん)/河東純一(かとうじゅんいち)/改元(かいげん)/アイデア(英文idea,構想、點子)/竹下登(たけしたのぼる)/暴露(ばくろ)/寄贈(きぞう)/掲げる(かかげる)/携える(たずさえる)/臨む(のぞむ)

    不用抽 不用搶 現在用APP看新聞 保證天天中獎  點我下載APP  按我看活動辦法

    國際今日熱門

    yes123徵才補助

    LTN集點大放送

    網友回應

    此網頁已閒置超過5分鐘,請點擊透明黑底或右下角 X 鈕。