晴時多雲

中日對照讀新聞》塩野義製薬、コロナ治療薬の臨床試験に着手 日「塩野義製藥」著手進行治療新冠肺炎藥物臨床試驗

日本塩野義製藥研發中的武漢肺炎疫苗。(取自網路)

日本塩野義製藥研發中的武漢肺炎疫苗。(取自網路)

2021/07/27 05:30

◎茅毅

大阪に本拠を置く塩野義製薬は高コレステロール血症治療薬「クレストール」の開発などに関わったことで知られている。今回の治療薬については、新型コロナウイルスを攻撃するよう設計されたものだと述べた。

總部在大阪的塩野義製藥,以參與治療高膽固醇血症(Hypercholesterolemia)藥物「冠脂妥」(Crestor)的開發等而知名。該公司表示,這次(研發)的藥物是為攻擊新型冠狀病毒所設計。

1日1回の服用とすることで利便性を高めたという。今月開始した臨床試験は来年まで続く見込みで、副作用などを確認する。ファイザーの治療薬は1日2回服用するもので、早ければ年内にも販売の準備が整う見込み。

據悉藉由一天服用一次的方式,提升了便利性。本(7)月開始的臨床試驗,預定持續做到明(2022)年,以確認副作用等。美國輝瑞大藥廠(Pfizer)研發的治療新冠肺炎藥物,則是1天服用2次,計畫最快今年內準備好販售。

製薬各社は新型コロナ検査で陽性結果を受けた人が、症状が軽いうちに自宅で服用できる薬の開発を進めている。 塩野義製薬の手代木功・最高経営責任者は、タミフルやゾフルーザと同様の極めて安全な経口薬の開発を目指している、と述べた。また、同社の治療薬は服用開始から5日後にウイルスの中和を狙うものだという。

各家藥品製造商,(也有)正研發新冠肺炎檢測呈陽性者,輕症則能夠居家口服的治療藥物。塩野義製藥執行長手代木功說,正以研發和「克流感」(Tamiflu)與「紓伏效」(Xofluza)等一樣極為安全的口服藥物為目標。此外,據悉該公司開發的新藥,將以自服用起5天後,就能中和新冠病毒為目標。

ニュース‧キーワード新聞辭典

関(かか)わる:動詞,有(密切)關係(相關)、參與、拘泥於。例:こんな大(おお)きなプロジェクトに関われる。(能夠參與這麼大的企劃案。)

見込(みこ)み:名詞,計畫、預定、希望、前途。例:今(いま)のところ開通(かいつう)の見込みが立(た)たない。(現在無法預估何時通車。)

塩野義製薬(しおのぎせいやく)/本拠(ほんきょ)/設計(せっけい)/治療薬(ちりょうやく)/服用(ふくよう)/利便性(りベンせい)/陽性(ようせい)/手代木功(てしろぎ)/経口薬(けいこうやく)/中和(ちゅうわ)