《中日對照讀新聞》政府保有のドローン、8割が中国製 情報流出の恐れ 日政府機關無人機 中國製造佔80% 有情報外洩風險
列印


2019-05-27

◎茅毅

政府が2017年3月末現在で小型無人機ドローンを約330機保有し、8割の259機が中国製であることが23日、内閣官房などへの取材で分かった。政府のドローンは警備や重要インフラの点検など、厳しい情報管理が必要な作業を担う場合が多く、対応を迫られる可能性がある。

根據對內閣官房(譯按:相當於內閣秘書處,直接輔佐、支援日本首相)等日本政府機關的採訪得知,截至2017年3月底,日本政府擁有約330架小型無人機,其中80%、即259架為中國製造。由於政府的無人機經常負責警備和檢查重要基礎設施等,必須對相關資訊嚴格保密的工作,因此可能必須迅速採取因應措施。

内閣官房によると、省庁別の保有機数は、林野庁150機、国土交通省84機など。米国土安全保障省は警告で、中国当局は中国企業が集めたデータに「制限のないアクセス」が可能と指摘した。ドローン製造世界最大手のDJIが念頭にあるとみられる。

內閣官房表示,(截至2017年3月底)政府各部會擁有的無人機架數,(包括農林水產省)林野廳(譯按:相當於我國行政院農委會林務局)的150架、國土交通省的84架(譯按:防衛省約60架、警察廳19架)等。美國國土安全部警告,中國有關部門對中國企業蒐集的資料、數據,可能(可以)「無限制地取得」。這項警告被視為針對全球最大無人機製造商「大疆創新科技公司」而來。

複数の業界関係者によると、出荷時にソフトを仕込むなどの方法で、飛行場所の位置や画像情報をインターネット経由で抜き取ったり、重要施設に墜落させたりすることは技術的に可能とされる。日本国内には十数万機のドローンがあり、7-8割は同社製とみられる。

兩名以上的無人機業界相關人士指稱,一般認為,利用在(無人機)出廠時嵌入(某種間諜)軟體等手法,透過網路竊取它(之後)飛過的場所、地方的位置與(空拍)影像等資訊,(遙控)使其撞向重要設施,在技術上是可能的。在日本國內,共有十餘萬架無人機,據信其中70%到80%為「大疆」製造。

新聞辭典

経由(けいゆ):動詞,經過(由)、途經、透過、轉運(乘、手)。

例:銀行(ぎんこう)経由で送金(そうきん)する。(透過銀行匯款。)

抜(ぬ)き取(と)る:動詞,拔掉(除)、拿掉、取(抽、挑)出、竊取、偷走。

例:封筒(ふうとう)から現金(げんきん)を抜き取られた。(將現金從信封中偷走。)

単語を読みましょう

保有(ほゆう)/ドローン(英文drone,本文作無人機、無人飛行載具)/流出(りゅうしゅつ)/無人機(むじんき)/インフラ(英文infrastructure的簡寫:infra,基礎設施〔建設〕、公共建設)/点検(てんけん)/省庁別(しょうちょうべつ)/機数(きすう)/林野庁(りんやちょう)/データ(英文data,資料、數據)/アクセス(英文access,本文作近用、看到…、開放給…、存取資料)/最大手(さいおおて)/念頭(ねんとう)/出荷時(しゅっかじ)/インターネット(英文internet,網〔際網〕路)/十数万(じゅうすうまん)/出荷(しゅっか)/ソフト(英文software的簡寫:soft,〔電腦〕軟體)

  • 中國(DJI)製造的無人機「悟」(Inspire)。(取自網路)

    中國(DJI)製造的無人機「悟」(Inspire)。(取自網路)

想看更多新聞嗎?現在用APP看新聞還可以抽獎  點我下載APP  按我看活動辦法