為達最佳瀏覽效果,建議使用 Chrome、Firefox 或 Microsoft Edge 的瀏覽器。

請至Edge官網下載 請至FireFox官網下載 請至Google官網下載
晴時多雲

限制級
您即將進入之新聞內容 需滿18歲 方可瀏覽。
根據「電腦網路內容分級處理辦法」修正條文第六條第三款規定,已於網站首頁或各該限制級網頁,依台灣網站分級推廣基金會規定作標示。 台灣網站分級推廣基金會(TICRF)網站:http://www.ticrf.org.tw

《中日對照讀新聞》首相と閣僚、靖国参拝見送り 日本內閣成員不參拜靖國神社

4月22日東京都千代田區靖國神社正門一景。(法新社檔案照)

4月22日東京都千代田區靖國神社正門一景。(法新社檔案照)

2018-08-20 06:00:00

◎茅毅

安倍晋三首相と全閣僚は平成最後の終戦記念日となった15日、靖国神社への参拝を見送った。首相は代理人の自民党の柴山昌彦総裁特別補佐を通じ、靖国神社に党総裁として私費で玉串料を納めた。

日本首相安倍晉三暨全體閣員於平成年間(1989年1月8日至日本天皇明仁預定退位的2019年4月30日)最後一個「終戰紀念日」的8月15日,放棄前往靖國神社參拜。安倍透過代表他的自民黨總裁特助(兼眾議員)柴山昌彥,以黨魁名義自費向該神社奉納「玉串料(祭祀費)」。

閣僚が一人も参拝しないのは2年連続。中国、韓国との関係改善に向けて一定の配慮を示した形だ。ただ、首相は例年通り、同神社に玉串料を奉納し、政府主催の全国戦没者追悼式の式辞では、先の大戦の加害責任に触れなかった。

連續兩年沒有任何一位閣員前往參拜。看來對改善日本與中國、南韓的關係,展現相當的顧慮。但安倍一如往年(譯按:已連續6年),向靖國神社供奉玉串料,在政府主辦的全國戰歿者追悼式上致詞時,亦未提及日本在二次世界大戰的加害責任。

首相は2013年12月に参拝し、中韓両国との関係悪化を招いて以降、参拝は見送っている。同神社には東条英機元首相らA級戦犯が合祀されており、再び参拝すれば中韓両国が猛反発するのは必至。北朝鮮問題をめぐり、中韓との連携を引き続き重視する立場も踏まえた判断とみられる。

安倍在2013年12月(26日)參拜靖國神社,導致日、中和日、韓關係惡化後,即未再前往參拜。被遠東國際軍事法庭判決為甲級戰犯的日本前首相東條英機等人,一起被供奉在該神社。一旦再次前往參拜,必將引發中、韓兩國強烈反彈。安倍未再親往參拜,也被視為基於日本在北韓問題上仍重視與中、韓合作的立場所做的判斷。

ニュース・キーワード新聞辭典

見送る(みおくる):動詞,放棄(過)、目送、送行(別)。

例:今回(こんかい)は見送って次(つぎ)の機会(きかい)を待(ま)とう。(放過這次,等待下次機會。)

玉串料(たまぐしりょう):專有名詞,神道教儀式中,「玉串」乃帶葉的楊桐樹樹枝,以白紙纏繞,作為神前供奉的供品。「玉串料」即玉串的費用,類似香油錢。

漢字を読みましょう

終戦記念日(しゅうせんきねんび)/靖国神社(やすくにじんじゃ)/参拝(さんぱい)/柴山昌彦(しばやままさひこ)/総裁特別補佐(そうさいとくべつほさ)/私費(しひ)/納める(おさめる)/配慮(はいりょ)/奉納(ほうのう)/式辞(しきじ)/加害(かがい)/全国戦没者追悼式(ぜんこくせんぼつしゃついとうしき)/悪化(あっか)/合祀(ごうし)/東条英機元首相(とうじょうひできもとしゅしょう)/猛反発(もうはんぱつ)/A級戦犯(エーきゅうせんぱん)

不用抽 不用搶 現在用APP看新聞 保證天天中獎  點我下載APP  按我看活動辦法

國際今日熱門

LTN集點大放送

網友回應

此網頁已閒置超過5分鐘,請點擊透明黑底或右下角 X 鈕。