《中日對照讀新聞》文科相、いじめ阻止に緊急メッセージ/文科相、發緊急訊息遏止「校園霸凌」


2006-11-26

◎鄭曉蘭

伊吹文科相は子供と大人に向けた二つの緊急メッセージを出し、文部科学省は全国の教育委員会に、メッセージをすべての小中高校生に配布するよう要請した。

(日本)伊吹(文明)文科相針對孩子及成人發出兩則緊急訊息,文部科學省並要求全國的教育委員會向所有高、中、小學學生發佈該訊息。

「未来のある君たちへ」と題した子供向けメッセージは、いじめる側の子供たちにはいじめをすぐにやめるよう、いじめられている子供たちには誰かに相談するよう呼びかけている。大人向けは、親や教師、そして地域の人などに、連絡しあって、子供の命を守るよう訴えている。

針對孩子的訊息名為「致擁有未來的孩子們」,內容呼籲霸凌的孩子立即停止霸凌行為,遭受霸凌的孩子找人商量。針對成人的訊息則力陳,希望家長、教師,還有地區居民等互相聯繫,攜手守護孩子的生命。

こうしたメッセージは、94年に愛知県の中学2年大河内清輝君がいじめを苦に自殺し、その後も自殺が相次いだことを受け、当時の文相が緊急アピールを出して以来になる。

最近一次類似訊息是94年愛知縣的國二男學生大河內清輝,苦於校園霸凌而自殺,此後自殺案件頻傳,當時的文相因此發佈緊急呼籲。

新聞辭典

要請する(ようせいする):(動)請求、要求 例:自民党(じみんとう)はあのベテラン政治家(せいじか)に次期(じき)知事選(ちじせん)への出馬(しゅつば)を要請した。(自民黨已請那位政壇老將出馬競選下屆知事。)

いじめる:(動)欺負、欺凌、霸凌 例:弟(おとうと)をいじめてはだめよ。(不可以欺負弟弟喔。)

相談する(そうだんする):(動)商量、協商、磋商 例:何(なに)があったら、いつでも相談をしにきてください。(有什麼事的話,請隨時來找我商量。)

漢字を読みましょう

阻止(そし)╱緊急(きんきゅう)╱教育(きょういく)╱配布(はいふ)╱未来(みらい)╱地域(ちいき)╱連絡(れんらく)╱愛知県(あいちけん)╱当時(とうじ)╱以来(いらい)